Mastering 3

塩月 博之 / Hiroyuki Shiotsuki

プロフィール

ソニーミュージック信濃町スタジオからソニー・ミュージックスタジオへ。
レコーディングエンジニアとして約14年間のキャリアを積んだ後、マスタリングルームへ転籍。
レコーディング時代には、様々なアーティストとの濃密な時間を通して音楽の本質的な力強さを学び、研ぎ澄まされた感覚を武器に数々のセッションで手腕を振るった。
またライブスペースでのPAや収録なども数多く手掛けたほか、インターネットライブ中継にも参加するなどその活躍は多方面に渡る。
マスタリング転籍後は、ロックから演歌まで幅広いジャンルの作品を数多く手掛ける一方、アナログマスターからのリマスタリング作品も数多く、数百タイトルに上る過去の名盤のリマスタリングは、邦楽/洋楽問わず高い評価を得ている。
20世紀に聴いていた心に突き刺さる音、音圧を上げ過ぎない豊かな音楽表現のある音を目指す。
レコーディングで培われたアーティストの感情の機微をとらえるセンスを生かし、ミックスを尊重したナチュラルなサウンドを作り続ける。