房野 哲士 / Satoshi Bono

プロフィール

1992年生、神奈川県出身。
音楽大学でレコーディングを専攻した後、ソニー・ミュージックスタジオへ。
中学生の頃、ベートーヴェンの第九の低弦だけで演奏する部分が、ラジカセでは聴こえなかったことからオーディオに興味を持つようになり、高校生の頃に行ったオーディオショーで音のリアルさに衝撃を受け、これを録音している人がいることに気付きレコーディングの道を志す。
「美しい音は美しいセッティングから」をモットーに、得意とするクラシックからポップスまで幅広い作品に携わる。
これまで、平井堅、小松亮太、石丸幹二、新妻聖子、石原詢子、Hey! Say! JUMPなどの作品に参加。
写真が趣味で、休日は愛用のライカを片手にフォトスポットを巡っている。

受賞歴

■第22回日本プロ音楽録音賞(2015) 優秀賞受賞 (CD部門「ポップス、歌謡曲」)

受賞作品:「もっと光を」より「LIFE」 BLUE ENCOUNT