米山 雄大 / Yuta Yoneyama

プロフィール

1983年生。長野県→奈良県→栃木県→神奈川県→静岡県→愛知県→神奈川県→島根県→東京都と拠点を移す。
専門学校を卒業後、ON AIR麻布スタジオを経てソニー・ミュージックスタジオへ。
コンソールの上でキラキラ光るスイッチに魅了されてエンジニアを志すようになったという。
アコースティック楽器の録音を得意とし、これまでKeiko Lee、TOKU、POLYSICS、NICO Touches the Walls、加藤ミリヤ、JASMINE、シギ、Prague等の作品に携わるほか、CMや劇伴の収録も数多くこなす。
「楽しい現場が良い音に」をモットーに、人懐っこい性格で現場を和ませる一方、見た目からは想像できない(?)繊細さも併せ持ち、多くのアーティストやディレクターの信頼を得ている。
趣味は「食べ歩き」と「ダイエット」という二律背反性が彼の貪欲な性格を物語る。

受賞歴

■第23回日本プロ音楽録音賞(2016) 新人賞受賞

受賞作品:「ストラト」より「ストラト」 NICO Touches the Walls

■第22回日本プロ音楽録音賞(2015) 優秀賞受賞 (CD部門「クラシック、ジャズ、フュージョン」)

受賞作品:「Dear Mr. SINATORA」より「I'm A Fool To Want You featuring エンディア・ダヴェンポート」 TOKU

■第20回プロ音楽録音賞(2013年) 最優秀賞 (部門B「2chパッケージメディア」ジャズ、フュージョン)

受賞作品:「ケイコ・リー・シングス・スーパー・スタンダーズ 2」より「My Romance(featuring村上てつやfromゴスペラーズ)」 ケイコ・リー

■第19回プロ音楽録音賞(2012年) 優秀賞 (部門A「2chパッケージメディア」クラシック、ジャズ等)

受賞作品:「TRICOROLL」より「The Sidewinder」 渡辺 香津美